リコールのその後

こんにちは、月並男です。

先日、リコール後の対応についてコメントをいただきまして、その後いくつか動きがあったのでその報告をしたいと思います。

2月中旬

メンテパックの点検を終えて、返金の話があってからしばらく経ち忘れかけていた頃に郵便局から日産からの届け物がありました。

「?」なぜか2通ある。疑問に思いながら封筒を開けました。

1通目はこちら

2通目はこちら

返金の話は聞いていたのでさほど驚きませんでしたが、2通目の「メンテナンス無料クーポン・用品」については全く聞いていなかったので、嬉しいものでした。

メンテナンス無料クーポン・用品の内容としては、クリーンフィルターの交換、ウィンドウ撥水加工、エンジンオイル添加剤とウォッシャー液のセット、の3つのうちから一つ選ぶか、事故の時などに使う三角板を選ぶか、というものでした。私は新車購入時に三角板を購入していたので、メンテナンスの一択でした。できれば撥水加工が良いかなと思っていました。

2通の手紙に必要内容を記入して返信しました。少し面倒だったことを覚えています。

3月下旬?

3月くらいに、また、日産から手紙が届きました。内容を確認すると、返金手続きに移ります、という内容のものでした。

4月上旬

日産からの連絡があり、4月に入りすぐに返金の振込がされていました。

金額は11,900円。嬉しい臨時収入です。

以前お話しした、アップルペンシル

買っちゃいました爆

勢いですね笑

また、使い心地などについていつかレビューしたいと思います。

4月下旬

返金手続きがあり、しばらくすると、また日産からの封筒が届きました。もう一つのメンテナンスの手紙でしょう。

中を開けてみると、

2つのクーポンが入っていました。

1つ目が、メンテナンス無料クーポン。予約をすれば、3つのうち1つからメンテナンスを受けられるというものです。今度ディーラーに連絡をしたいと思います。

2つ目が、キャッシュバッククーポンでした。次回新車購入時に、8万円キャッシュバックしてくれるというものでした。きっと、リコールがあった車をずっと乗るのが不安だという人に向けてのものでしょうか。リコールが有るとこのようなクーポンがもらえるのでしょうか。

利用には条件があり、車の登録から7年以内に車を日産の下取りに出し、日産の新車を購入した場合に限るそうです。私の場合、あと2年後に残価設定クレジットの期限が来るので、そのタイミングで買い替えればキャッシュバックを受けれるのでしょうか。8万円の金額がもう少し上がればなぁ、と思うのは私だけでしょうか。

 

以上が今回の日産のリコールでの対応でした。まあ、車に問題は無く、返金とメンテナンスを無料で行ってくれるので、特に不満はありません。ただ、人の生死が関わる道具だけに、工場での点検はしっかりとして欲しいですよね。今後も、日産を応援したいと思っています。

にほんブログ村(よければクリックをお願いします。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

出世欲がほとんど無い、平凡なアラサー男。 ここ数年で新築の家を購入。訳あって、新型セレナC27を購入。 その他諸々、生活が大きく変ったことをきっかけにブログを開設。